自転車で四国巡り

自動車での四国旅行のスタートは、香川県からがおすすめです。
昼前に着いたら、お昼ご飯は讃岐うどん巡りを楽しむことが出来ます。「うどんとは言えたくさん食べられない」と思っている方、大丈夫です。ほとんどのお店では小サイズのうどんが用意してあります。讃岐うどんの特徴は強いコシですが、有名店のお店では甲乙つけがたい食べごたえのあるうどんが味わえます。かなり美味しいのにお値段は破格なので、何杯食べてもお小遣いの心配は不要です。

次の県は徳島です。徳島のおすすめスポットは大歩危小歩危です。
山々の中を澄んだ川が流れる渓谷が美しく、かずら橋という植物で編んだ橋を渡ることが出来ます。川で水遊びをすることも出来ますし、少し足を延ばして山の上の小便小僧を見に行くのも良いでしょう。お腹が空いたら、祖谷蕎麦をどうぞ。

さて次の県は高知県です。
高知県は横に広いので移動が少し大変ですが、見どころはたくさんあります。高知県では、美しい青色で話題の仁淀川、竜馬像が立っている桂浜がおすすめスポットです。仁淀川の青色は非常に神秘的で癒されます。桂浜では竜馬像の他、土佐犬の闘犬を観戦することも出来ます。お食事はカツオの藁焼きがおすすめです。ニンニクが添えられていて、食欲が湧きますよ。

最後の県は愛媛県です。ここまで長旅をして疲れていることでしょう。
疲れを癒すには、日本屈指の温泉、道後温泉がおすすめです。本館で坊っちゃん気分を味わうも良し、旅館の温泉に何回も入るのも良しです。道後温泉は明治時代を基調にしてレトロ感あふれる温泉街ですので、タイムスリップしたような気分を楽しめることでしょう。

日々のストレスを旅先で解消しましょう